Europe Wedding

ヨーロッパ ウェディング

ヨーロッパ挙式

イタリア挙式

ハネムーンの行先としても人気のイタリア。ローマ、フィレンツェ、アマルフィなど様々な都市での挙式が可能です。挙式後のフォトツアーも人気で、フィレンツェでは世界遺産のフィレンツェの街並みが一望できるミケランジェロ広場で、ローマはコロッセオ前やトレビの泉前にて撮影をします。

フランス挙式

フランス挙式はセーヌ河沿いのステンドグラスが輝く教会や、古城での結婚式などバリエーション豊かです。滞在型で楽しめるパリはご同行者がいらっしゃるカップルにもおすすめ。モンサンミッシェルをはじめ、ルーブル美術館、ベルサイユ宮殿など見どころ満載で、挙式後の旅行も楽しめます。

マルタ挙式

イタリアの南地中海に浮かぶ孤島マルタ。街自体が世界遺産であるバレッタや4000年前の遺跡など観光スポットが数多く存在する島の宮殿ウエディングが手配可能になりました。煌びやかな挙式会場内は圧倒的な贅沢なつくりになっています。挙式後には緑豊かな庭園や中世の趣が残るイムディーナでのフォトツアーも魅力です。

チェコ挙式

中世の歴史がそのまま残っている魅力的な都市チェコ。 そんな街の雰囲気に溶け込むかのように佇むセントニコラス教会の内部には、18世紀初頭のパイプオルガンと19世紀に北ボヘミアのハラホフ・ガラス工場で作られた豪華なクリスタルが設置され、お2人の挙式を盛り上げます。 挙式後馬車でのフォトツアーオプションもおすすめです。

オーストリア挙式

音楽の街と言われるモーツアルトゆかりザルツブルグや、ウィーンでの結婚式が可能です。 中でも人気はモーツアルトが実際に演奏をしたザルツブルグのミラベル宮殿の『大理石の間』での結婚式です。 宮殿内の庭園には春~夏にかけてきれいな花が咲きますので、4月~9月がお勧めの時期です。

ドイツ挙式

旅行行程の最初に結婚式をしたいという希望のカップルには、ドイツの玄関口のフランクフルトからアクセスしやすい、ハイデルベルク城チャペルがお勧めです。挙式後、ローテンブルグからロマンティック街道を南下し、観光名所『ノイシュバンシュタイン城』を見学しミュンヘンに抜け、ドイツを縦断しながら観光するルートが人気です。ドイツは10月にオクトーバ-フェストがあり挙式がこの時期に集中するため、10月挙式をご検討の方はお早目にご相談ください。

スイス挙式

スイスは、周遊型のハネムーンを希望される方が多い目的地ですので、結婚式の会場選びと一緒にハネムーンルートをご相談頂く事をお勧めします。見どころが多くありますので旅行可能日数の中で優先順位を決めて列車のスケジュールなどをご提案します。

スペイン挙式

世界遺産のグラナダにある『アルハンブラ宮殿』挙式や、バルセロナのガウディ建築の1つ『カサ・バトリョ』での挙式など、有名建築物内での挙式が可能です。 スペイン挙式はハネムーンのスケジュールを一緒に検討していただくと、挙式からハネムーンの流れが決めやすいので、挙式だけでなくハネムーンルートも合わせてご相談ください。

イギリス挙式

イギリスは、ロンドンで結婚式をしてから湖水地方・コッツウォルズにレンタカーで行かれる方が多く、お勧めのハネムーンルートです。13世紀に創建されたセントメリーズ教会の式を執り行う牧師の衣装はヴィクトリア&アルバート美術館に収められるほど貴重なもの。 挙式後は牧師の邸宅にてイングリッシュガーデンを眺めながらのシャンパンレセプションやウェディングランチをいただけるなど、家庭的なおもてなしを受けられます。

フィンランド挙式

ムーミンワールド内にてパーク終了後、1日1組限定で挙げることができるスペシャルウエディングです。 ムーミンたちに囲まれ、スナフキンの演奏で式が進行されたりとムーミン好きにはたまらない結婚式が実現します。(夏のムーミンワールド開催時期限定)

クロアチア挙式

美しきアドリア海の目を見張る世界遺産の数々があるクロアチアは日本からチャーター便が運航されるなど人気が高まりつつあるヨーロッパ注目の国です。アドリア海の真珠と称される『ドブロヴニク』はクロアチアきって観光地。 旧市街は、オレンジ色の瓦屋根の家々がぎっしりと並んだ城壁に囲まれ、高台からの町の景色は言葉にならない美しさがあります。 

ギリシャ挙式

アテネから国内線で約20分の距離に位置する『サントリーニ島』での結婚式。世界一といわれる夕日ポイントを有し、個性的なホテルでの リゾートウェディングとなります。ホテル周辺にはフォトスポットも充実しており、挙式後の写真撮影も人気です。エーゲ海に浮かぶホテルでロマンティックな結婚式が実現します。